今後の取り組み

日本国内は人口減少・少子高齢化とともに消費者の志向の多様化が進んでおり、ライフスタイルの変化にともない、消費行動が大きく変化することが想定されます。海外においても、消費者が求める商品やサービスの変化から、当社グループの事業領域では企業間の競争が激しさを増しております。
新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、当社グループを取り巻く市場環境は不透明な状況にありますが、このような経営環境のなかで「お客様第一」「品質本位」の経営理念の基、製造から販売まで完結できる総合力を活かし、中長期の視点で利益を生み出せるよう取り組んでまいります。

1.中国製造工場

事業環境が変化するなか、将来を見据えて、より付加価値を生み出せる企業に転換するために経営体制の改革を進めており、その一環として2020年4月にニット部門の操業停止を決定いたしました。欧米の高級ブランド向けのOEM(取引先ブランド製品卸)の製造・販売を拡大し、さらには日本・中国および欧米向けの紳士スーツ、婦人ジャケット等の需要に応えられるよう縫製工場の対応力を高め、市場が求める製品を提供し続けられる製造体制を構築し、品質競争力・コスト競争力を高めてまいります。

2. イタリアPontetorto S.p.A.

ファッション性の高い婦人向け衣料用および高品質・高機能なスポーツ向け衣料用の素材などの多種多様な製品の製造販売を行なっております。婦人向け衣料用素材は市場のトレンド変化に合わせたコレクションの提案力・価格競争力の向上をはかり、スポーツ向け衣料用素材においては、独自の技術を活かした機能性の向上に加え、リサイクル素材の活用や環境に配慮した各種素材開発により、新たな市場の開拓を推し進めてまいります。

3. パターンオーダー事業

グループ内に自社工場を保有することを活かし、メンズ・ウィメンズの「ニューヨーカー」に加えウィメンズの「アトラエル」の展開拡大や、新たに中国市場での紳士・婦人服オーダーの展開に取り組み、ユニフォームの受注強化などで新規顧客を獲得し、着実な成長を目指してまいります。

4. アパレル小売部門

当社の主力ブランドである「ニューヨーカー」は、「ハウスタータン」をイメージの中心としたマーケティングを強化し、品質の向上や魅力ある商品企画につとめ、ブランドの価値をさらに高めてまいります。また、多様化するお客様の志向への対応と新たな消費者への訴求のため、メンズでは「バークレイ」、ウィメンズでは「トゥルーネイビー」の新ブランドの展開により商品構成を強化し、販売経路の拡充を進めてまいります。

5. Eコマース事業

成長を続けるEコマース市場に対応するためシステムの刷新を進め、実店舗とオンラインストアのお客様情報の一元管理やAIの活用により自社サイトの利便性向上を図るなど、オンラインストアの拡充をはかっております。EC専用ブランド「シプリ」やビジネスウェアのカジュアル化に対応した商品、ライセンス商品など取扱商品を拡大するとともに、引き続き情報コンテンツの充実や外部モールへの連携強化により受注件数の拡大につとめてまいります。

6. 不動産賃貸事業

小田原にあります商業施設「ダイナシティ」は、2019年3月期に一部施設のリニューアルを行ない新たなテナント構成で営業しており、地域社会のインフラとしてもご利用いただいております。
引き続き地域密着・地域共生という原点を大切にしながら、地域を牽引するライフスタイル発信拠点を目指して施設全体の魅力を高めてまいります。

7. 環境対応

「国連持続可能な開発サミット」にて示された「持続可能な開発目標/SustainableDevelopment Goals(SDGs)」につきましては、自社工場が導入している「コンプライアンス&サプライチェーン・トータル・マネージメント・システム」および、サプライヤーの皆様に理解と遵守適合同意をお願いしている「ダイドーサプライヤー行動規範」など、事業を通じて対応を進めております。
当社グループは、お客様にご安心いただき、信頼を得られる品質であることを基準にものづくりを続け、長くご愛用いただける商品を提供できるようつとめてまいりました。今後ともSDGsと当社の環境保全・CSR推進活動との整合性を確認しながら、取り組みを推進してまいります。

ページの先頭へ